banner.gif
地球とカモに優しいブログを目指しています!!
彼岸の鴨
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名探偵の住む街 その1。
ミステリーウォーク2013
只今東京の北区は駒込駅~王子駅に挟まれた西ヶ原エリアで
ミステリーウォーク2013が開催中です。<26日まで。
ミステリー手帳
ミステリーウォークとは、北区生まれの作家から生まれた
北区在住の探偵を主役にした推理小説シリーズをベースにしていて、
“名探偵★浅見光彦の住む街”を探索する事がテーマ。

このイベントの為に毎年オリジナルの短編が用意されています。
探偵手帳配布場所
参加するには、まずイベントの探索エリアの随所随所で無料配布されている探偵手帳
(実物はミステリー手帳と題されてますが)をゲット。

JR山手線の駒込駅、京浜東北線の上中里駅・王子駅の3ヶ所が
初訪問者にも分かり易い配布場所ですね。
探索エリアのマップ
探偵手帳には山手線の巣鴨~駒込~田端駅と、
京浜東北線の上中里~王子駅を外周としたエリアの簡略化された地図が掲載。

基本の(大雑把な)マップは毎年同じモノが使用されて、
その年その年の捜査に適した詳細情報が記載される仕組みのようです。
第二中里踏切
例えば去年は駒込駅の南口エリアを探索して、上中里には行かなかったのに、
今年は上中里駅を訪問しても駒込駅の南口には寄らない、って感じです。
解答用紙
探偵手帳に掲載された短編に記された場所に行って、
ソコに印されたヒントを集めて、
最終的にはクロスワード的にミステリーウォークの解答に辿り着くのです。
今年のテーマ
短編の趣向に合わせて、毎年変わるミステリーウォークのテーマ。

去年の「鉄路に消えたふたり」編は鉄道が題材でしたが、
今年の「坂道に犯人を追う」編は振込め詐欺です。
駒込駅北口
取り敢えず、私的には駒込駅北口が鉄板のスタートポイント♪
(……と言っても、まだ2回目ですが。)
北口から本郷通りを右へ……
駒込駅北口の目の前を通る本郷通りを右に進めは
捜査エリアのメインであるしもふり銀座に辿り着けますが……
ベンチで一休み……
取り敢えず、探偵手帳を入手したらまずは適当な場所で
掲載されている短編のプロローグと捜査パートを読破。

(短編の“解答(オチ)”とミステリーウォークの“解答”は同じではありませんが、
エピローグ部分はミステリーウォークを終わらせてから読んだ方が感慨深いでしょう。)

短編で暗示されている“捜査箇所”の大まかな場所をマップで確認して、
更に集めねばならないヒントの数とチェックしましょう。<重要。

(実は今年も、“最後”の場所を訪れた後に
まだ未記入のヒントが1つ残っている事が判明して、
捜査エリアをほぼ全域2週するハメに……涙。   続く。 )
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 華もなく孵化もなく. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。