banner.gif
地球とカモに優しいブログを目指しています!!
彼岸の鴨
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立川でラーメン。
すずらん通りの路地裏……
立川駅南口のミスドの角に時々現れるラーメン屋さんの黄色い看板……
ラーメン店が2軒……
立川でラーメンと言うと私は安直に
ラーメンスクエアやたま館の“テーマパーク”的施設を思い浮かべてしまいますが、
流石は知る人ぞ知るラーメン激戦区と言われるだけあって、
こんな路地裏にも(複数の)ラーメン屋が存在しているのですね。
昼間は“コージ”
黄色い看板の持ち主は“らーめん コージ”。

今日で丁度一周年だそうで、コージらーめん1杯¥100の感謝セールを開催してました!!

(店の看板を見ると、どうも夜は飲み屋の店舗を昼だけ間借りしている店のようです。
平日、しかもランチタイムのピークのみ営業しているとなると、私が気付かない訳だわ。)
コージ
ポタージュのように濃厚でクリーミー、しかもクセのない豚骨スープ♪
(受け取った時だけ僅かに豚骨の臭みを感じますが、一口飲んだらもう気にならなくなる。)

写真は味玉をトッピングしたモノですが、
純粋にスープだけでも美味しく頂ける感じの一品でした!!
麺は硬い方がお薦め
細麺は博多ラーメンの伝統に乗っ取ってトコトン硬めがお薦めなタイプで、
替玉もあり。

私は濃厚ながらも油を感じさせないスープを飲むだけでも充分満足でしたが、
刺激が欲しい人向けにマー油を入れたブラックコージもあるそうです。<しかも一番人気。
つけ蕎麦 BONSAI
場所はミスドのあるすずらん通りに戻って、
その斜め向い辺りに去年の秋オープンした“つけ蕎麦 BONSAI”。
つけ蕎麦
ココは厳密にはラーメン屋ではなく蕎麦屋さんで、
つけ蕎麦の麺は中華麺ではない日本の蕎麦です。
南蛮風のつけ汁
つけ汁も和風の汁で、
ドチラかと言うとつけ麺より武蔵野肉うどんの親戚に当たる雰囲気です。

まあ。普通の蕎麦でも鴨南蛮とかはこんな感じですけど。
ラーメンではなく和蕎麦
注意深く味わうと実際には程好い塩梅なのに、
つるっと啜るとやけに汁が薄く感じて変だな、と不思議に思ったのですが、
ああ、そうですか……コレはザルそばをかけそばの汁で食べてるって違和感なのですね。

つけ麺や肉うどんの汁は“かけ”のモノと左程変わらない濃度ですが、
ザルそばだけは極端に濃いモノが一般的なので、
舌が強めの塩分を要求してしまうからなんですね……<謎が解けてホッとします。
哲麺
最後に、すずらん通りとWINS通りが交差する角。
天下一品の向いに去年の夏オープンした哲麺。

破竹の勢いで店舗数を伸ばしているチェーンのようで、
北口やお隣の国立エリアにも登場しています。
とんこつラーメン
ココの豚骨ラーメンは塩気強めで、
風龍とかと同じく“替玉を入れても薄まらない濃さ”ですね。

ココは替玉無料の店ではありませんが、
1玉¥50で結構なボリュームがあるので文句無しです。
替玉とカレー
ただ残念な事に、オープン当時実施していた、開店から品切れまで
無料でカレー(orハヤシソース)が食べられるサービスは終了してしまいました……

(まあ。確かに昼にその手のサービスがあると、夜行く時損した気分になりますけどね。汗。)
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 華もなく孵化もなく. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。