banner.gif
地球とカモに優しいブログを目指しています!!
彼岸の鴨
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すき家と松屋で……
すき家のやきそば牛丼
今月の牛丼¥250セール終了後、
すき家が打ち出して来た新メニューが“やきそば牛丼”でした。
カレー南蛮牛丼
“やきそば牛丼”は
今回B級グルメを題材とした某アニメの劇場版とのコラボ商品ですが、
その前の期間限定メニューが“カレー南蛮牛丼”でしたからな~。
↑↑すき家よ、何処へ行く……?!(笑。)
マジで牛丼の上に焼きそば……
やきそば牛丼はマジで牛丼の上に薄味の焼きそばを乗せたモノ。

別添えのソースで“焼きそばっぽさ”を調整出来るのが良いです♪
(付属の青海苔と卓上の紅生姜で焼きそば感を更にアップ!!)
B級の醍醐味?!
牛丼だけあって麺に対して肉の量が多いので
“肉テンコ盛り焼きそば”って感じで素直に焼きそばとして美味しかったです♪

……ただ、逆にご飯が必要がどうかが激しく疑問でしたが。<大汗。
カレーがあまり混ざっていない……
カレー南蛮牛丼の方はカレーソースと牛丼の具があまり混ざってなかったのが不満でした。

……と言うか、写真は中盛ですが、
カレーの量はひょっとして具の量に拘らず固定だったのかしら?
(肉大めの中盛りだとカレーが肉全体まで行き渡っていない感じでした。)
松屋では
松屋の方はセール終了後に焼き系丼の
“スタミナ豚カルビ生姜焼き丼”の販売を開始しました。
スタミナ豚カルビ生姜焼き丼 ほんのりにんにく風味
“ほんのりにんにく風味”のキャッチコピー通り、
受け取った時最初に感じたのはニンニクの香りでしたが、
一口食べたら強烈な生姜の味に全てが打ち消され……<汗。

以前の生姜焼き定食の時もそうだったので覚悟してましたが、
松屋の生姜焼きは大粒に切られた生姜が効き過ぎです!!

定食の時は間に生野菜で舌休めしたりと、
味が濃くても逃げ道があったのですが、
丼だとソレが出来ないのでキツイです。

(定食の品は味濃い目でもご飯の量を稼げて良いのですが、
丼モノは味薄めにして卓上調味料で濃い味に調整出来るようにした方が良いです。)
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 華もなく孵化もなく. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。