banner.gif
地球とカモに優しいブログを目指しています!!
彼岸の鴨
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番搾り ツートン<生>。
ビールの日
本日4月23日は“ビールの日”!!

およそ500年前にドイツでビール純粋令が施行された記念の日だそうです。

真夏にビール消費のピークを迎える日本で祝うには早過ぎる気もしますが、
まあ、実際には“旬”関係なしに一年中飲んでいる訳ですし、
“計画的な行動を重んじる”日本人としては
そろそろ夏の“ビール・シーズン”に向けて準備し始めたい頃ですな……
とビール会社各社は様々なキャンペーンを開始しています!!
一番搾り ツートン<生>
近年“一番搾り”を本場ドイツに逆輸入させる事に成功したキリンビールの
この夏のお薦めはビールをカクテルの素材とした“ツートン<生>”。

飲んで美味しいだけじゃなく、ビールで視覚的な美も堪能しようってアイディアです!!
おうちでツートン<生>セット
今年は桜の到来が早過ぎでしたが、本来のお花見シーズンに合わせて
今月の頭にこの“ツートン<生>”を逸早く体験出来る
“おうちでツートン<生>セット”が数量限定で発売されてました!!
この手のお手軽お試しセットは基本的に簡略化されていて、
本来の“大掛りなキャンペーンの景品”と比べて容量が少ない
(例えば“魔法のジョッキ”は景品だと350ml缶が丸ごと注げる435mlサイズなのに、
お試しセット版の容量は300ml以下で絶対に“呑み足りない”大きさとなる。)
のが欠点ですが……この度発表されたキャンペーン景品の仕様を確かめた処、
このツートン<生>のお試しセットとキャンペーン景品は
付属のグラスも同じサイズって事実が発覚したので、
急遽、売り切れ寸前のこのセットを店で探してゲットいたしました!!
他のジョッキでも使用可!!
そして……ツートン<生>の要である“ツートンメーカー”は
付属のグラス以外にも使用出来る“フリーサイズ”でした♪

コレはゲットした甲斐があったと言うモノです!!
セット内容
お試しセットの内容は一番搾り×3に黒ビール×1と各種ジュース類×4。

お値段的にはツートン<生>用のメーカー・グラス・マドラーのセット合わせて
ワンコインって感じ♪キャンペーンシール48枚と比べて明らかにお得だと満足です!!

(ちなみにキャンペーン版は付属の飲料が違いますが、
レシピブックはソッチのレシピもカバーした“共通版”でした。)
ツートン<生>の作り方
さて。ツートン<生>の作り方:

まず専用グラスの裏側にはハートと星と雫(涙)の3つのマークが印されています。

基本的にどんな組み合わせのカクテルでも、
ノンアルコールやビール類なら星のマークまで、
アルコール度数の強いリキュール類ならハートマークまで注いだ後、
ツートンメーカーをセットして一番搾りを雫(涙)マークまで注げば完成です……
最初に相方を注ぐ
例えば、オレンジジュースを星のマークまで入れてからツートンメーカーをセット。
ツートン<生>メーカー経由でビールを注ぐ
ツートンメーカー越しに注いだビールはグラスの内側を静かに泡立ち良く滑り落ちます。
泡が立ったら……
説明書によると、ある程度グラスに泡の層が出来た処でツートンメーカーを外して、
暫らく液体が落ち着くまで待ってから一番搾りを直接注ぎ入れるそうですが……
完成!!
どんなに気を付けていても、ビールを直接注ぐと
下の層にまで衝撃を与えて一部混ざってしまうようでした……

泡立ちが良すぎて、内側にも泡が溜まってしまうツートンメーカーですが、
スプーン等でこの泡を取り除きながら最後までメーカー経由で
一番搾りを注ぎ入れた方が(時間と手間がかかっても)美しく仕上がりそうです。
ハーフ&ハーフ
ちなみに、黒ビール等と“ハーフ&ハーフ”を作る場合も、
最初に注いだビールの泡が完全に消えるまで待った方が良い感じです。
混ぜてから飲む!!
まあ。どっち道、美しいツートンカラーを堪能した後は、
マドラーで良く中身をかき混ぜて色を統一してから飲むんですけどね……
(ツートン状態のママだと、
順番に2つの液体を飲んでいるだけでカクテルの意味がないので。汗。)
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 華もなく孵化もなく. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。