banner.gif
地球とカモに優しいブログを目指しています!!
彼岸の鴨
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9年目のラーメンスクエア。
ラーメンスクエアのニューフェイス
9回目の春を迎えた立川駅南口のラーメンスクエア。

この四月は2軒のニューフェイスが登場しました。
東京ましこ亭
1軒目は王子の有名店が素材を豚から牛に代えて新境地に挑んだと言う
東京ましこ亭。
牛香る 和牛蕎麦(+味玉)
“牛香る和牛蕎麦”は繊細な牛のスープに極細麺。付け合せもローストビーフ。
(ローストビーフはスープの余熱でドンドン火が通って行くのでまず最初に食べるべし。)

中華とフレンチがコラボしたって点で、ある意味ベトナム料理を連想させますが、
ラーメン的にはもう少し“ガッツリ”さが欲しかった処です。
(唐辛子の効いたスパイシー版があるので、多分ソッチの方が人気出そうかな。)
らーめん絆
2軒目は「らーめん絆」。
絆 醤油ラーメン
極めて澄んだ味わいの醤油と塩ラーメンで、あっさり系が好きな人には好まれそう。

しかし、ラーメンスクエアはコレまでズット“あっさりヘルシー”を謳い文句に参上した店に
“もっと脂を!!もっと刺激を!!”なテコ入れがされてきたお土地柄……
ココはどうなるんだか。<心配。
チャーシューごはん
ただ、サイドメニューのチャーシューご飯は、
“本当にラーメンに乗っているモノと同じチャーシューなのか”
と疑ってしまうくらい脂が美味しいコッテリ系。
(現時点では完全にラーメンよりインパクトがある問題児。)

その気になればコッテリ系メニューでも頑張れそうな予感♪
「でびっと」卒業
ところでこの春ラーメンスクエアを卒業した2店舗は
両方去年入居したばかりの新参組でした、
卒業らーめん
まあ。「でびっと」の方は、
誰に聞いても今回名物店長をあまり見かけなかったそうなので、
最初から期間限定の凱旋出店だったぽいですが、
塩元師のメニュー
「塩元師」の方は“塩らーめん一筋”な頑固さが祟った模様……

同じ場所に7店舗もラーメン屋が密集しているワリには
“○○ならウチに任せろ!!”的なノリの専門分野による住み分けはなく、
1軒1軒にバラエティ豊富なメニューが要求されるのがラーメンスクエアです。
魚魚
そう言う意味で大健闘しているのが去年参上した3店舗から唯一残った「魚魚」。
トマトらーめん&カレー
“化学調味料不使用、減農薬栽培及び地元食材厳選”と言う姿勢で、
基本的には薄味ながらも斬新な食材な組み合わせで刺激的な味を達成。

更にバラエティに富んだ期間限定メニューが多数登場で飽きがこない♪

まっ。手数勝負な印象は否めませんが、ラーメンスクエアでは必要な事ですし、
何より勢いが衰える素振りがないのが頼もしいですね。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 華もなく孵化もなく. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。