banner.gif
地球とカモに優しいブログを目指しています!!
彼岸の鴨
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコウォーマー。
空っぽのカイロバッグ
朝晩メッキリ冷え込んで参りました!!

日中晴れると温まっても、むしろその反動で日没と同時に風が凍えるように感じます。

そろそろ上着のポケットにカイロを忍ばせておきたい時期ですが、
残念ながらウチのエネループカイロは去年洗濯機で一泳ぎしたママ帰らぬ人に……<涙。
エコウォーマー
週末アキバで探してみた処、2、3軒で置いてあったけど、
揃ってお値段強気(ほぼ割引無し)の¥4,980。

もう少し扱っている店と在庫が増えるまで待った方が良いかな、
と心が折れかけた時にこのエコウォーマーを発見しました……
弱40℃強45℃
エネループカイロ以外でも、この手の丸型充電式カイロは数種類見かけますが、
基本的にこの手のブツは内蔵の充電池で作動するので、
一度電池が切れると使用を中止して充電せねばならないのが難点です。

しかし!!このエコウォーマーは単3電池×2個で作動!!
電池が切れても、持ち歩いているスペアと交換すればスグまた使えます!!

設定温度は強で約45℃、弱で約40℃。弱設定で約4時間の作動……
と、まあ、数値的には結構エネループカイロでお馴染みのスペック。

コレで¥780なら試してみても損はないですよね♪
ストラップとバッグ付き
エコウォーマーにはカイロバッグとストラップが付属。
金属面が温まります
表面(スイッチのある方)はプラスティックで、裏面がスティール。

発熱するのはこの金属の部分だけです。
単3電池×2本を使用
本体サイズは直径約8cmに厚み1.5cmくらい。

フェイスパネルを外して単3電池を嵌め込みます。
パネルの閉じ位置
フェイスパネルは反時計回りに捻って外します。
(外すモーションで必ずスイッチがOFFになる設計。)

着ける時は逆(時計周り)に回して、上のポッチの位置が合えばOK。
……なんだけど、このポッチが極めて見難いです。<汗。
(外す時も、捻っただけでは外れ難く、少しカパッとこじ開ける必要があるんだけど、
その際爪を入れる隙間とかは無し。)
スイッチONで点灯
スイッチもON・OFFはインディケーターライトの点灯で判断出来ますが、
強・弱設定の位置を示す文字に色が付いてなくて見辛いです。
ストラップ装着に苦戦……
更にストラップを着けようとしてヒモをフックの隙間に入れても、
ヒモが全部飲み込まれてしまって(隙間の奥が閉じてない……)、
針などを使ってヒモを引っ掛けて引っ張り出す必要があります!!
(ツマヨウジでは太過ぎました。)
バッグに入れて使います
強設定で使用すると確かに温かい♪

ただ、片方の面しか温まらないと温度が上がるペースが意外と遅いですね。

(ポケットに入れて使う分には片側しか身体に触れないんだから問題無いかと思えば、
カイロバッグ全体が温まってくれないと意外な程温もりを感じないものです……)

まあ。値段的には充分使えます♪
カイロとしてではなく、温湿布的な使い方をするならコレで充分役立ちそうです。

でも、やはりエネループカイロは必要だな~。<苦笑。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 華もなく孵化もなく. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。